大きくする 標準 小さくする

Red Lions コーチの日記 2011/1

新人戦・準々決勝vs科学技術

 written by 泉 光太郎 投稿日時:2011/01/31(月) 09:54

新人戦準々決勝、強力FWと高い決定力を誇るBKを擁した
科学技術高校さんとの試合に臨みました。
 
 
報徳学園 43-14 科学技術
 
青木(2)
大山(1)
金森(1)
陰山(1)
鎌野(1) → 本間(2)
八嶋(1)
小田(2)
前田(2)
 
安田(2)
橋本(2)
松縄(2) → 藤谷(2)
木村(1)
和田(1)
高崎(2)
蔵田(2)
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
試合には勝ったものの、反省点が多く、課題が残った試合となりました。
前半、強風の風上での攻撃方法の粗さ。FWがモールで取りきれずミスを犯す甘さ。
広く立つWTBに対しての外のDFとFBの戻りの悪さが目立ちゲインを許す形となりました。
危機回避能力に対して意識が薄いため、事前に防ぐことができませんでした。
後半はセットプレーから同じ選手にハンドオフで振り切られ2トライを献上。
報徳学園も再三の突破を見せるもFWの力強さが無く勢いを失ったボールを
SHが持ち出して自分で突破を図って相手に捕まってしまう最悪のパターンもありました。
責任を背負って戦う集団ではなかった。個人の技量を見せつけただけの最悪の試合でした。
もう一度、15人で行うスポーツであることの根源をミーティングで話し合いましょう。
そしてチームのルール、毎日の基礎練習を再度、全部員で徹底していきましょう。
 
根本的な部分が少しおろそかになりつつある。
勝って兜の緒を締めなおして、もう一度、新しいステージにチャレンジする資格を
試合で勝つ負ける以前に自分達の中で作り上げていかなければなりません。
自分達に与えられた宿命と何度も何度も向き合え。イヤでも向き合ってほしい。
全部員が共通の認識で、高い志の選手についていく努力をしていきましょう。
 
次戦は近畿大会出場を懸けて県伊丹高校さんとの試合になります。
2月6日(日)11:00~JR西日本グランド
 
ご声援よろしくお願い致します。
 

<< 2011年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログテーマ