大きくする 標準 小さくする

ラガーマンの経営・仕事術~ラグビーが教えてくれたこと~

2011/09/15

Jsports Rugby のHPで報徳学園ラグビー部OBの大東和美氏の記事がありましたので掲載いたします。

ラガーマンの経営・仕事術~ラグビーが教えてくれたこと~【前篇】

http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/wc2011/president/vol5_1.html

ラガーマンの経営・仕事術~ラグビーが教えてくれたこと~【後篇】
http://www.jsports.co.jp/tv/rugby/wc2011/president/vol5_2.html


【大東和美】
1948年10月22日兵庫県神戸市生まれ。
報徳学園高校→早稲田大学→住友金属工業株式会社。報徳学園、早大ではラグビー部に所属。スクラム最前列のプロップ、フッカーとして活躍し、1970年度は早大ラグビー部主将として全国大学選手権優勝、日本選手権でも新日鐵釜石を下して日本一。日本代表ではテストマッチに6試合出場。1976年度、早大ラグビー部監督で大学選手権を制覇。
住友金属工業で九州支社長など務めたあと、Jリーグ鹿島アントラーズ・エフ・シーの代表取締役社長を務め、2010年、社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)第4代チェアマンに就任した